骨格スタイル分析

◆骨格スタイル分析とは

お洋服を選ぶとき、ステキ!と思って試着してみたら「なんか太って見える」とか「足が短く見える」とか自分がイメージしていたのとは違って諦めたことはありませんか?試着して気付けばまだいい方で、買ってしまってからだったらまさにタンスの肥やしが増えるだけ。どうせならスタイルよくおしゃれに見える服を選びたいですよね。

 

太って見える服、貧相に見えてしまう服、だらしなく見える服・・・他の人が着ると、とても素敵なのに。自分が着るとなんか知らないけどちょっと違う!その理由は洋服と自分との相性だったりします。

 

似合う色があるように、似合う服にも個性があります。その個性を生かしてファッションを選べば、自分至上もっとも素敵でおしゃれなあなたになれるでしょう。コンプレックスだと思っていたところも、チャームポイントに変えられます。その似合う服を知るためのメソッドが骨格スタイル分析です。

◆どうやって分析するの?

骨格スタイル分析では、一人一人の身体の特徴を客観的に分析します。脂肪のつきやすさ、筋肉や関節の発達のしやすさなどには個性があり、それがボディラインや質感などの特徴につながります。これらをふまえて、ストレート、ナチュラル、ウェーブの3つの軸をもとに一人一人のスタイルアップのための似合う素材、デザイン、スタイリングを見つけていきます。

 

【ストレートタイプ】

 シンプルでベーシック、上質なものがかっこよく着こなせるストレートタイプさん。綿ブロードやシルク、カシミヤ、レザーなど艶と張りのある上質な素材が似合います。胸元にごちゃごちゃと装飾があるデザインや広がったギャザースカート、厚みのあるローゲージニットなどは苦手です。サイズもタイトすぎずルーズ好きないほどよくジャストフィットするものが体型をきれいに見せてくれます。

 

【ウェーブタイプ】

骨が華奢で女性らしいシルエットのお洋服が似合うウェーブタイプさん。シフォンやポリエステルのブラウスなど軽くでソフトな素材が得意です。ビジューなどのキラキラしたものも似合います。ウエストや手首、足首など細い部分を強調するようなフィット&フレアーのスタイリングで個性が引き立ちます。

 

【ナチュラルタイプ】

ラフでカジュアルなアイテムをおしゃれに着こなせるナチュラルタイプさん。麻やコットン、デニム、ムートンなどの天然素材、コーデュロイやしわ加工など凹凸のある素材が似合います。体に沿ったラインの服はがっちりみえてしまったり、逆に貧相にみえてしまうことも。マキシスカートやロングカーディガンなどを使って重心を下げたスタイリングが得意です。

 
   

◆好きなものが似合わなかったら・・・

骨格スタイル分析は自分を型にはめるものではありません。好きなものを「似合わせる」ためのメソッドでもあります。例えば、同じストレートタイプの人でもみんながみんな同じ結果になる訳ではありません。

加えて、スーツがメインのキャリアウーマン、毎日オフィスカジュアルのOLさん、カジュアル中心の子育てママでは必要なお洋服が異なりますね。お一人お一人ヒアリングしながら、好みやライフスタイルにあわせてあなたがあなたの生活の中で輝くためのアドバイスをしていきます。

 


骨格スタイル協会について

↓ ↓ ↓