· 

ファッションスタイルアドバイスがパワーアップします!

 

パーソナルカラー診断は認知度も高まり、4シーズン分類や日本人似合わせた詳細な分析方法もだいぶ理解されるようになってきたことを感じる今日この頃。

 

似合う色だけでもメイクやお洋服が選びやすくなったりその効果は大きいのですが、実際にお買い物に行くと次に???となるのが似合う形や柄、ファッションコーディネート全体の事だと思います。

 

色はいいと思うのだけれど、何故かおしゃれじゃない。

このトップス、何を合わせたらいいんだろう?

ちょっと頑張りすぎな感じに見えないかな・・・

この服、好きなんだけどなんか着太りしてる気がする・・・

 

似合う素材、スタイルアップして見えるデザインは骨格が、

似合う柄や洋服のテイストは顔だちが大きく影響します。

それにプラスして、似合うスタイルにはその方がもつ空気感も大切なことの一つだと私は考えています。これは性格的要素が大きく関係します。

 

特に顏の骨格も含む顔だちは似合う色にも影響しますが、ファッションスタイルにはとても大きな要素です。お洋服を選ぶとき、まずは鏡の前で自分の顔の下に洋服をあてて、似合う似合わないを判断しようとしますよね。私達は無意識にまず自分の顔と洋服の相性をチェックしていると思いませんか?

顏タイプ診断は、自分の顔と洋服やアクセサリーのマッチングを知ることができます。

顏タイプは、以下のマトリクスで分類されます。

自分の顔だちを客観的に見ることで、似合うかどうかの判断が好みや主観に左右されずにできるようになります。見慣れてくると、自分にはどんなテイストが合うのか顔にあてなくてもわかるようになるでしょう。

 

もちろん好きなテイストが似合うテイストではないからと言ってあきらめる必要はなく、

どの部分が似合わない要因なのかがわかれば、自分らしく素敵に着こなす方法を探ることができるから大丈夫。

「型無し」はおしゃれに見えないけれど、「型破り」はおしゃれ上級者になれるのですね。

 

顏タイプ診断で似合う洋服やアクセサリーのテイストを知る。

骨格スタイル診断で着やせする、スタイルが良く見える形を知る。

そこにお一人お一人の性格的要素や生活スタイル、趣味嗜好をプラスして考えることで、

自己満足に終わらない、自分も着ていて楽しくて周囲からもあなたが輝いて見える理想のスタイルが見えてきます。

 

新しいファッションスタイルコースでは、

・顏タイプ診断

・骨格スタイル診断

上記二つとカウンセリングやソーシャルスタイル診断(社会的性格診断)の結果を総合的に判断して、お似合いになるファッションのタイプをを6つのわかりやすいキーワードを軸にお伝えします。(6つのタイプについてはこちらです。)

 

さらにトータルカウンセリングコースではファッションスタイルに加え、パーソナルカラー診断で似合う色もわかりますのでもはや最強(^^)/☆

期間限定でお買い物同行プランも破格のお値段で受けられますので、ぜひこの機会にご検討ください。

 

コースのご案内はこちらです。