診断Q&A

<パーソナルカラー全般編>

 好きな色と似合う色はちがうの?

一致する人もいれば、一致しない人もいます。似合う色は客観的に見たその人をイメージアップしてくれる色。好きな色は自分自身の気持ちや性格と引き合う主観的な色です。似合う色は外見に合う色、好きな色は内面に合う色と言う感じですね。
ただ、好きな色は自分と何か波長の合う色ですから、私は似合う色に入らなくても取り入れていくことをおすすめしています。パーソナルカラー診断では、初めのカウンセリングや好きな色テストで、好きな色や着ていて落ち着く色などについて、良く伺いながらアドバイスに生かしていきます。似合う色だけ、好きな色だけと言うよりも、両方を上手に使いこなせれば自信をもって本当に素敵な、あなたらしいおしゃれが楽しめますよ!

 

 

似合う色は変わることがあるの?  

似合う色はその人の持つ色素や骨格、お顔立ちなど本来持って生まれた要素が複雑に絡み合って決まります。そのような遺伝子レベルで決まっていることは生涯大きく変わることはないので、似合う色も180度変わるようなことはないと思います。ただ、前回診断を受けてから10年以上たっている場合や大きな怪我や病気をして外見(肌色、骨格など)が大きく変化した場合などはベストカラーが変化することはあり得ますので、再チェックするとなお良いでしょう。

 

 

 好きな色が似合う色じゃなかったら、着ないほうがいい?

 そんなことはありません。好きな色が使えなかったら、お買い物やおしゃれがたのしくなくなってしまいますよね。パーソナルカラーはおしゃれの幅を狭めるものではありません。大切なのはその色が自分の顔を美しく見せてくれる色なのかどうかを知ること。もしも似合う色ではなかったら、どこに使えばいいのか、どんな色と配色すればいいのか、どんなデザインを選べば大丈夫なのかを理解すればいいんです。好きな色を使うことは心を豊かにしてくれますから、似合う色だけでなく好きな色も両方うまく使いこなせると、もっとあなたが素敵に見えると思います。
サロンでは、「好きだけれど似合いにくい色」についてはその上手な取り入れ方をアドバイスしています。4シーズン分類よりさらに詳細なタイプ分けについてもご説明いたします。

 

 

「春」とも「秋」とも言われたことがあるんだけど、本当はどっち?

もしかすると「春」の要素も「秋」の要素もお持ちなのかもしれませんね。パーソナルカラー診断は4シーズンと言われる「春」「夏」「秋」「冬」の4つのグループで判定していく方法が主流ですが、生身の人間を数学のように決められたパターンにバッサリ分けられるはずもなく、セカンドシーズンを持つ方も多くいらっしゃいます。

ただ、その場合でも沢山の色を判定していけば、その人なりの似合う色の傾向があるはずですから、それを覚えてしまえば迷うことはありません。
サロンでは、ベストカラーを選んだあと、それらを並べてお顔にあてた写真を撮ってお送りしています。
シーズンだけにこだわるよりも、自分のベストカラーを並べて見てみると、自分の似合う色の特徴が良くわかると思いますよ。

 

 

診断するアナリストによって判定が違うことがあると聞いたけど・・・

  セカンドシーズンを持つ方の場合、簡易的な診断だと、たまたまその時に使った色の性質によってそのようなことが起こってしまう可能性もあります。また、アナリストの経験や技量が浅いうちに良く知っている人を判定する場合に、普段その人が良く着ている色のイメージなど、主観的な要素に影響を受けてしまうのも良くあることです。
ただ、どちらの場合もそれが間違いと言うことではなく、その時にどんな点が似合う、どんな点が似合わないと判断されたかを覚えておくと良いと思います。それぞれのアナリストさんのアドバイスは、どれもあなたの個性や美しさを引き出すキーワードとなっていることに自信を持ってください。

 

 

 

肌が黄色ければ必ずイエローベースの色が似合う?

必ずしもそうとは限りません。
肌がイエロー系の人でもイエローベースの色だと黄みが強くなりすぎてしまい、ブルーベースの色のほうがすっきりと似合う方もいらっしゃいます。もちろん逆もありえます。
私の経験からいうと一致する人が7割程度かと思います。

 

 

似合う色を理解したつもりだったけど、いざ自分で見分けられなくて・・・

 そうですね。初めは確かに戸惑うことも多いと思います。ただ、カラー診断を受けて綺麗になられるお客様を見ていると、みなさん色に対する意識が高まって、色を注意してみるようになったとおっしゃいます。意識さえ忘れなければ、色を見分ける感性は知らないうちに徐々に磨かれていくようです。
また、たいていのカラー診断をしているところでは色見本帳がコースについていたり、オプションで販売していたりしますからそれを持ち歩くのもよいですし、特に見分けるのが難しい色がある場合は診断してもらったアナリストさんにメールなどで相談してみてもいいと思います。

 

 


<サロンでの診断編>

メイクは落としていったほうがいい?

 ファンデーションをした状態ですと、ファンデーションの色が合っていなかった場合に影響をうけてしまうことがあります。口紅やアイシャドウなどの色物も同様です。正確な診断を行うには、ノーメイクの状態がベストです。ただ、特にそのメイクをした状態で診断して欲しいという場合は、必ずしも落とさなくてはいけない訳ではありませんので、ご安心ください。
また、色のない日やけ止め程度でしたら問題ないと思います。
サロンに来てからメイクを落とすこともできます。

 

 

 
サロンの場所はどこ?

  最寄り駅は西武新宿線の武蔵関駅です。駅からは約2分です。詳しい地図や住所、電話番号についてはホームページには記載しておりませんが、ご予約が確定しましたらメールにてご案内させていただきます。

 

 

友達と一緒に受けたいんだけど・・・

2名さまで受けられるペアコースがございます。3名様以上をご希望の場合はお問い合わせよりご相談ください。
ベ-シックコースやトータルコースなどの所要時間の長いコースをご希望の場合は、午前と午後、または日にちを2日に分けるなどすれば、ご一緒に受けていただくことも可能になります。

パーソナルカラー診断コース案内

診断料金以外にかかる料金はある?

 オプションで色見本帳を販売していますが、強制的に買っていただくものではありません。必要であればご購入いただくというものです。
診断を受けに来た際にサンプルをお見せしますので、そこで必要かを決めていただければ良いと思います。金額は1,000円~2,500円程度です。

 

 

友達や家族の見学は可能?

  お知り合いの方の見学は1名様まで可能です。客観的に診断を見てくれている人がいるのも良いと思いますし、メモを取っていてもらうこともできますね。

 

 

診断の結果をうまく活用できる自信がないんだけど・・・
イメージコンサルティングを受けると、少なからず色を意識して見るようになると思います。自分の似合う色やデザインをお買い物の時に少しでも意識していれば、徐々に感覚がつかめるようになっていきますよ。診断時のチェックシートやカラーサンプルカードを参考にしながら、まずは忘れないうちに実践でトライしてみてください。
また、皆さんにお渡しするチェックシートのほかに、布製色見本帳(1,000円~2,500円)の販売もしております。
また、診断を受けた下さった方向けのアフターフォローコースをご用意しています。色の見分け方やクローゼット整理、ショッピングアドバイスなどのレッスンで、単発1レッスンから何度でも受けられます。

アフターフォローコース案内