顔タイプキュート×骨格ストレート

顔タイプ診断と骨格診断を受けたあと、両方の結果を融合させて自分らしくおしゃれになりたいですよね。
これからこのブログで、顔タイプ&骨格タイプ別コーデのポイント解説を少しずつアップしていきたいと思います。

初回は顔タイプキュート✕骨格ストレートさんについてです。
このタイプの方はお顔は小動物のように愛らしく、体型はセクシーなメリハリボディーという羨ましいタイプでもありますね。

骨格ストレートさんというとシンプルでシャープなスタイルがイメージされますが、顔タイプキュートの方のポイントは可愛らしさを生かしつつ、上品に仕上げることかなと思います。ただしスタイルアップの見せ方では骨格を意識していきましょう❗


コーデポイントは...
★トップスの肩線の位置を肩幅とジャストに合わせる★
ふんわり袖はドルマンやラグランだと上半身にボリュームが出やすいので避けて、肩のラインは自分の肩線にあわせるとすっきり見えます。

★首回りをすっきりさせる★
→ネックラインをすっきりさせるのが良いのですが、冬で寒い~というときはタートルネックでも鳩尾あたりでVラインをつくってくれるネックレスを加えると効果的です。モチーフはコーデ例のハートのような曲線的なものを選ぶと素敵です。

★ウエストをジャストの位置でマークする★
重心を真ん中に持ってきてあげることもスタイルアップポイントになります。

★全体に広がらないIラインに近いシルエットにする★
ロングスカートならあまり広がらないデザインでアンクル丈がおすすめです。素材もシフォンよりポリエステルやレーヨンの落ち感があるものの方がIラインは作りやすいですよ。
顔タイプキュートさんは小さめのドット柄や小花がらを選ぶと雰囲気にマッチします。

★顔回りのアクセでキュートなお顔にマッチする曲線感をプラス★
お顔にもろ近いピアスなどは顔タイプに合わせて小ぶりて曲線的なものをえらびましょう。

★柄も顔に合わせて曲線的で小さなものを★
柄を顔にあわせることでシルエットがストレートでも柔らかくなります。

★バッグはスムースレザーで小ぶり&丸みのあるデザインを★
→ストレートさんは上質感のあるスムースなレザーが得意。顔タイプキュートさんは丸みのある小ぶりなデザインでややカジュアル感があるものが似合うのですが、骨格ストレートさんの場合は布などのカジュアル度が高めのものより、レザーなどを選んだ方が品よくまとまります。

 

★靴はつま先のすっとしたタイプ★

曲線タイプはラウンドトゥが似合いますが、骨格ストレートさんはポインテッドトゥのほうがスッキリします。ポインテッドトゥといってもそれほどとがっていない、先のすっとしたデザインを選びましょう。また、パールや曲線的なモチーフで柔らかさをプラスするとグッドです。

ふんわりした袖や柔らかい素材のロングスカートは、骨格診断を少しご存じの方は「あれ?いいの?」と思われたかもしれません。
確かに骨格ストレートさんはボリュームのある広がった袖とか、体のラインがそのまま出やすい薄手の素材は苦手な方が多いのですが、ストレートさんの似合わせポイントを押さえれば大丈夫なのです。むしろ顔タイプがキュートの方はただシンプルなザ・ストレートのスタイルだとどこかしっくりこないはず。

もちろん骨格も顔タイプも一人一人の個性の幅があるため、同じようにストレートと診断した方でも細かいアドバイスは一人一人違ったりしますが、ひとつの典型的な例として参考になさってくださいね。